クレジットカードの新常識

ANAカードって

クレジットカードのポイントには様々なポイントがありますが、その中でも不動の人気を誇るのが「マイル」です。マイルには国内航空会社、外資系航空会社それぞれのものがあります。今回はその中でもANAのマイルに焦点を当てていきたいと思います。ANAのマイルを貯める方法としては、ANAクレジットカードの特典を利用する方法やANAが運営するポイントモールでのショッピング等があります。もちろん上記で挙げた方法でもマイルを貯めることはできますが、今回は+αでマイルを貯めることができる新常識をお伝えします。

その方法はというと、「ポイント交換」を利用してマイルを貯めるというものです。実はANAクレジットカードで貯めたポイント以外でもANAのマイルに交換可能なポイントがあります。例えば楽天ポイントやJCBが運営するポイント(OkiDokiポイント)等が挙げられますね。しかし、ポイント交換は基本的に交換率が悪い場合がほとんどです。中にはnanacoポイントとANAマイルの交換のようなポイントの価値が下がる場合があります。上記のようにポイントを交換する条件が悪いときは「あと少しで特典航空券として使える」という時だけに交換しましょう。今回お伝えしたのがANAクレジットカードを活用したマイル獲得の新常識です。是非参考にして頂きたいと思います。

便利で収入証明書不要のクレジットカード

貸金法の改正により、貸金業者(消費者金融など)から借り入れできる総額が年収の3分の1以下に制限されました。申し込む際に、年収を証明できる書類を提出しなければなりません。銀行カードローンは、銀行法で貸し付けを行なっているので対象外です。煩わしい書類の郵送をせず、ネットなどで申し込むだけで、収入証明書不要のクレジットカードを手にできます。借入限度額があるので、少額でキャッシングしたい方におすすめです。ただし、融資できる対象は各社異なるので、確認が必要です。

働いていない主婦や学生が利用したい場合、夫か親がクレジットカードを使用していれば、家族カードを申し込みましょう。クレジットカードの使用に信用があれば、発行されます。収入証明書不要のクレジットカード ~得するクレジットカードガイド~には、各社それぞれ特典があります。ネットショッピングに便利なポイント還元があったり、初年度年会費無料で1回でも利用履歴があれば、翌年度も無料になるなど、です。

ネットやメールを使って、即日審査を通ればすぐに融資をうけられる銀行も多いです。担保や保証人も不要です。返済や借入は銀行ATMだけでなく、コンビニATMを利用できます。銀行の窓口に行かなくても、24時間365日いつでも可能です。急にお金が必要になった時すぐに工面できます。利息の支払いをできるだけ少なく返済したい方は、お金が用意でき次第速やかに返済できます。賢く利用すればメリットも多く、完済できれば信用もつき、必要な時再び借り入れができます。